徒然ケチャニム

自分が使ってみたものの使用感を中心に書いてます。

ムカデが大嫌いな私が実行していたこと( `ー´)ノ

 

こんにちは!ケチャです☆

 

 今日はムカデの話です。

 

 

先日のブログにもちょっと書いたのですが…

私、ムカデが大大大の苦手です💦

 得意な方の方が少ないんではないでしょうか。。。

 

 

なにが怖いって、予期せず家の中で噛まれる恐怖ですよ。

強力な毒を持ち、強い顎でガブッと。いやー🌚 

それが無いなら見た目の(-ω-;)感なんてかわいいもんです。

彼らも一生懸命生きていますし、

子煩悩でもありそこには感動すら覚えるほどです。

(怖すぎて生体まで調べてました(笑)) 

益虫としての一面もあり、“ムカデがいるところにゴキブリはいない”と言われるように、ムカデはゴキブリを食べてくれたりもします。

餌となるゴキブリが繁殖しているとどちらもウジャウジャなんてこともあるようですが💦

 

 

 実害があるのは本当に困りますね。

うちも実家は山なのでムカデだらけでしたし、子供が噛まれたりしたこともあります。

自分のことならまだしも、子供が噛まれたりすると本当に恐怖におののきます。

かといって、強力な毒などを用いたりする対策は子ども大切だからこそできない…

 

ということで、当時小さな子どもがいても可能な対策をアレコレしていました。

今日はそれらを書いていこうと思います。

その方法が参考になればうれしいなと思います。

 

 

 

 

 

家に入れない対策は!?

 

 

 

☆鉄板で囲う!!

 

家に入ってさえこなければ、実際のところそんなに大きく実害はないムカデ。

しかし残念ながら小さな隙間から入れる細く平たい体。

どんな高さにも上っていける大量の足。

侵入するなっていう方が難しいのが現状の様です。

 

一番効果が高く安全性も高い侵入阻止方法、それは

業者さんなどに頼んで家の周りをぐるっと鉄板で囲ってしまうことなのだそうです。

ムカデは飛べず這う生き物であるため、逆にいえばムカデが這って登れない鉄板で囲ってさえしまえばまさに鉄壁!侵入を許さない要塞にすることが可能なようです。

 

ですが、各家庭事情があるので実現できるご家庭の方が少ないようにも思います。

 うちもこれは本当にやりたかったのですが、実現できませんでした💦

 

 ということで、うちが行っていたのは……

☆家に侵入する前に阻止する!

 

家の周囲にぐるーっと侵入阻止できるものを撒きます!

使っていたのはこちら。

 

 人体やペットに害がなく、見た目も粒の大きい砂なので家の周りに撒いても不自然ではありません。

しかも持続期間が長い!雨風にも強い!

途中で補強剤をシュッとしておけば更に強力です。

 

 

帯状に撒いた方がいいので、ごく普通の50坪前後の家なら1箱~2箱でしっかりと撒けます。

この商品は、一度購入すると次の年にはがきをくださって、少し安く購入できたりもします♪口コミも良かったのでうちは毎年このムカデ博士を使用していました。

 

 

よくホームセンターなどでも手に入る、

 

フマキラー アリ用殺虫剤 アリ・ムカデ粉剤 1kg

フマキラー アリ用殺虫剤 アリ・ムカデ粉剤 1kg

 

 こういった商品。

ムカデ博士に出会う前はずーっとこのタイプを使用していました。

ただ、小麦粉!?と思うほど白く粒子の細かい粉なので、まず家の周りに撒いているとご近所の目が気になったり、雨風に弱かったり。

なので、雨が降るたびにまき直ししなければいけません。

家の周りを帯状にぐるっと撒くと、1つでは足りません。

1年に10回程買い直し×2個。

高くつくという痛い出費&労力。

その点から言ってもムカデ博士には本当に助けてもらいました。

 

 

☆玄関、窓のサンにはしっかりとスプレー!

 

 ムカデが嫌うというヒノキの香りのスプレーを、侵入経路となる玄関や窓に吹き付けます。

天然成分なので、待ち伏せスプレーのような持続性はない、と私は思っているので毎日朝の日課として掃除のついてにスプレーしていました。

この商品の良いところは、安全性は勿論ですが玄関や窓以外にも気になったところに手軽にシュッシュできたことです☆

水が好きなムカデなので、お風呂場、キッチン、洗面所などにもシュッシュしてました。

ムカデブロック スプレータイプ 500ml 日本製

ムカデブロック スプレータイプ 500ml 日本製

 

 

 

☆床下対策!

 

いるかいないかわからないからこそ気になるのが床下の恐怖。。。

こればっかりは子どもやペットがさわったりする場所ではないので

思い切ってバルサン炊きます!!

 

バルサン いや~な虫 不快害虫用 6~10畳用 20g×3

バルサン いや~な虫 不快害虫用 6~10畳用 20g×3

 
アース製薬 虫コロリ ノンスモーク霧タイプ 100mL

アース製薬 虫コロリ ノンスモーク霧タイプ 100mL

 

 這う虫用のバルサンがあるって最高( `ー´)ノ

 

 

そしてバルサン後は毒餌を床下に置きます。

 

 家の中で繁殖されたらたまったものではない&外にいるムカデに喰わせたところで数減るわけでなし。。。という考えから、床下に毒餌という行動に至りました。

 

更に、寄せ付けないという考えから、床下に木酢液の香りのするものを置くということもしてました。

ムカデが木酢液の香りを嫌うという記事を読み、でも木酢液をばらまくのは抵抗があった為、こういったものをダシパックに詰めておいていました。1年経ったら取り替えるだけで楽ちんです。

ムカデの格好の餌であるゴキブリも木酢液の香りを避けるらしいので、2つの不快害虫を一度に忌避させることができるすぐれものだと思っています。

 

へび・ムカデ忌避剤 500g

へび・ムカデ忌避剤 500g

 

 猫などの忌避剤にも、よくこの木酢液の香りが使用されており、しかも砂状なので扱いやすくお勧めです。

 

 

☆部屋の中も忌避剤!

 

 

ムカデガードDX 天然成分のムカデ忌避剤 ムカデガードDX 12個入り 日本製

ムカデガードDX 天然成分のムカデ忌避剤 ムカデガードDX 12個入り 日本製

 
ムカデブロック 10個セット 室内用(ムカデ対策、ムカデ退治の忌避剤)

ムカデブロック 10個セット 室内用(ムカデ対策、ムカデ退治の忌避剤)

 

ゲル状のものなどかなりムカデの忌避剤はいろいろあるのですが、

このムカデシャットが一番口コミが良く感じたのと、

ヒノキの香りなら部屋中でプンプンしていても抵抗がないなと思ったので

うちではこのムカデシャットを使用していました。

 

 

☆寝るときの安全を守ってくれる!

なんといっても絶対的に必要なのは蚊帳です!

これがないと安心して眠る事すらできません。ストレスかかります。

うちではこういった、ワンタッチ式・底付き・布団2組分の広さ のある蚊帳を使用していました。

 

 子供がいるとどうしても複数人で寝ないといけないので布団2組分の広さは必要でした。

 

ただ、今思えばどうせ開きっぱなしなんだから、広々と使えるこういったタイプを使えばよかったなというのが正直な感想です。

 

 

 

 

 いくら害虫から身を守る為でもやはり閉塞感があるので、できれば四角の蚊帳を使ったほうがより広々として安眠できると思います。

広々としていれば、おもちゃを中に持ち込んでこどもを遊ばせてあげることもできます。

 

また、底付きでないものだと下から侵入するおそれがあるので底付きを強くお勧めします。

 

小さな赤ちゃんがいるお宅はベビーベッド用の蚊帳を使用されるかと思うのですが、購入を迷っている方がもしいたら、個人的にはあまり必要のないものに感じています。

実際、ベビーベッドでいつもずーっといてくれる赤ちゃんってほぼ聞いたことないです。

添え乳しながら寝たり、ぐずって抱っこしてゆらゆら…

 

ベビーベッド用の蚊帳を買うよりは、昼間のお昼寝の寝かしつけ、一人遊びさせる時期のことも考えてそれこそ布団一組分くらいのワンタッチ式の蚊帳を買っておいた方が長い目で見てとても使い勝手がいいように思います。

 

 

 

 

さて、いかがでしたでしょうか?

何か一つでも参考になるものがあれば嬉しいです(^^)

 

ムカデの出没は本当に恐怖ですよね。

うちもこどもが喰われたときには脳みそ溶けるんじゃないかってくらい眠れず24時間そこらじゅうを見渡していました💦

 

うちは借家だったので、できることも少なかったのですが、もし可能なのであればやはり個人的には一度害虫駆除のプロにお願いをして、隙間などをしっかりと埋めてもらったうえでプロからのアドバイスに従って対策をするのが一番安心だと感じています

出費はちょっと痛いですが、やみくもにあれもこれもと対策をしている方がなんやかんや毎年お金がかかるので"(-""-)"

 

  

 

 !ムカデに喰われたら!

いろいろと対策をしていても、喰われるときは喰われます… 

 家での対処としては、噛まれてすぐに42度以上(50度以下)の温度で患部を温めると良いらしいので、我が家は

!噛まれた!ホッカイロの封を切り温め始める42度(できれば43度)に温度設定したシャワーで患部を洗い流し続けるホッカイロに薄いハンカチを巻いて患部を温める

という方法を取っていました。

ホッカイロは50度を超えるものなので、ハンカチを巻けば程よい温度&身体に巻くことができるのでうちの実感としては良い対処法でした。

 

ムカデに噛まれるとそれはそれは痛く、腫れ、かゆみが長く出るものですが、

この方法をとってからは腫れやかゆみが大分軽減されたように思います。

子どもも内腿を喰われたのですが、次の日にはケロッとしており、みたところ腫れも最小限で済んでいました。

 

 

ちなみに、ホッカイロが温まるまでの時間が短いように感じたのは、

普通のホッカイロではなくこういった足用のホッカイロでした。

 つくりがちがうんですかねぇ?

興和新薬 ホッカイロ くつ下用 5足分(10個)

興和新薬 ホッカイロ くつ下用 5足分(10個)

 

また、私はまだ使ったことがないのですが、電子カイロというのもあるようなので

充電しておけばすぐに使えるのは便利だなぁと思いました。 

 

 

 

何か少しでも安心材料になれたら嬉しいです☆

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ではでは☆